国家公務員共済組合連合会広島記念病院

看護師
看護師

Nurse

この場所で、
毎日を笑顔にする医療を

病気と向き合う患者さんに
笑顔で寄り添い、
「安心・満足・信頼の心」を届けます

看護部についてABOUT

当院の理念である「安心・満足・信頼の心」を提供するために、「確かな技術」と「専門的知識」を持ち、「患者さんに寄り添う(姿勢・態度)看護」を提供できる看護師を育成しています。また、一人ひとりのキャリア形成を支援するために、系統的な教育に力を入れています。
私達、看護部は、"自律した行動がとれる" "自分の考えをきちんと表現できる" "仲間と一緒に協働できる" "できること、できないことをはっきりさせ、課題として努力する" "謙虚であり真摯に学ぶ姿勢がある" "自己の仕事を誠実に責任をもって遂行できる"人と一緒に看護をしていきたいと考えています。

ご挨拶INTRODUCTION

患者さんが
住み慣れた地で暮らせるように

当院の看護部は、「患者さんが住み慣れた地域で暮らすことができるよう支援する」ことを大切にしています。その役割を果たしていくためには、専門的知識と確かな技術を備えるだけでなく、生活者として地域に目を向けられる豊かな感性を身に付ける必要があります。また、社会の変動や地域のニーズに対応できる強固でしなやかな看護部を創っていきたいと考えています。
病院の理念である「安心・満足・信頼の心」を提供できるよう、看護部が一丸となり取り組んでいきたいと考えています。

看護部長 永安千春

教育EDUCATION

教育理念
人々の健康と福祉に寄与する、専門職業人としてのキャリア形成を支援することを目指し、系統的な教育を行ない看護の質向上を図る。
教育目的
  1. 専門職業人として、看護師に必要な能力の維持向上を支援する。
  2. 主体的なキャリア形成を支援するため系統的な継続教育を行う。
  3. 組織の特性(消化器疾患を対象とした診療体制)を生かした、専門領域の看護力を培う。