国家公務員共済組合連合会広島記念病院

広報誌Public relations magazine

広報誌「きねん」第61号

広報誌「きねん」第61号

明けましておめでとうございます。皆様におかれましては健やかに新年を迎えられましたこと、心よりお喜び申し上げます。昨年もコロナ禍で明け暮れた1年でしたが、当院にご支援を賜り誠に有難うございました。本年も引き続き、よろしくお願い申し上げます。今年の干支は、十干が癸(みずのと)、十二支が...
広報誌「きねん」第60号

広報誌「きねん」第60号

人前ではマスクをつける習慣が定着し、暑さ厳しい夏も何とか乗り越えてまいりましたが、秋が来て涼しくなり過ごしやすくなったように思います。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、2019年12月に中国で初めて報告され、現在も終息の兆しを認めません。新型コロナウイルスは次々と変異を起こし、今...
広報誌「きねん」第59号

広報誌「きねん」第59号

新型コロナウイルス感染症の世界的な流行が始まって3 年目に入りました。当院としても昨年夏より新型コロナウイルス感染症専用病床を確保したため、かかりつけ医の先生方や各医療機関からの救急受け入れ等に迅速に対応することが困難となり、多大なご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。ただしこのコロナ禍...
広報誌「きねん」第58号

広報誌「きねん」第58号

私が病院長に就任してから7回目の春を迎えました。あっという間でしたが、色々な出来事がありました。地域包括ケア病棟や消化器センターの開設、内視鏡センターを始めとした外来改修工事、最近では新型コロナウィルス感染症に振り回されました。早く日常を取り戻したいものです。 今年度は医師の大きな...
広報誌「きねん」第57号

広報誌「きねん」第57号

明けましておめでとうございます。皆様におかれましては健やかに新年を迎えられましたこと、心よりお喜び申し上げます。昨年もコロナ禍で大変な1年でしたが、ご支援を賜り誠に有難うございました。本年も引き続き、よろしくお願い申し上げます。今年の干支は、十干が壬(みずのえ)、十二支が寅(とら)...
広報誌「きねん」第56号

広報誌「きねん」第56号

朝夕めっきり寒くなって、秋が無くなったかと思ったら、また日中は暑くなるし、何とも寒暖の差が激しい今日この頃です。日本ではこの夏、新型コロナウィルス感染症が猛威を振るいましたが、その後急激に減少し、全国の感染者数が最低2桁にまでなりました。世界をみると決して感染者が減っている状況では...
広報誌「きねん」第55号

広報誌「きねん」第55号

6月20日で広島における新型コロナウィルス感染症(コロナ)に対する緊急事態宣言は解除されました。ただし広島市における感染拡大防止集中対策は継続されており、まだまだ予断は許せません。ワクチンはまだ十分には接種されておらず、またデルタ株などの変異株の出現により、今後のリバウンドが心配で...
広報誌「きねん」第54号

広報誌「きねん」第54号

令和3年度も新型コロナウィルス感染症(コロナ)禍で始まりました。3月からワクチン接種は始まったものの、集団免疫が出来上がるには、まだ相当の時間がかかりそうです。4月には、歓送迎会や花見などの楽しいイベントが以前はありましたが、寂しい限りで、はやく日常の生活が戻ってきてほしいものです。<br /...
広報誌「きねん」第53号

広報誌「きねん」第53号

新年明けましておめでとうございます。皆様におかれましては健やかに新年を迎えられましたこと、心よりお喜び申し上げます。新型コロナウィルス感染症(以下コロナ)の蔓延によって、今年は寂しい正月でした。2月末には日本でもワクチンが使用できるようになる見込みであり、早く平凡な日々が戻ってくる...
広報誌「きねん」第52号

広報誌「きねん」第52号

毎日、テレビでは新型コロナウィルスに関連した報道がされており、感染者がでることは日常茶飯事となっています。広島でも再びクラスターが発生し、この冬がどうなるかと思うと憂鬱です。世界に目を向けると、トランプ大統領が感染したり、欧州では都市封鎖の話も出ています。とにかくワクチンの開発が急がれますが、...